お支払い方法
配送方法
ご利用ガイド
お問い合せ
営業時間
当店の歩み店舗のご案内ウェブ会員様
  • 商品一覧
  • 半襟
  • 帯揚げ
  • 帯締め
  • 長尺帯締め
  • 帯留め
  • 二分紐・三分紐・四分紐
  • 羽織紐
  • 黒留袖
  • 和装肌着
  • 夏物和装肌着
  • 着付道具
  • 帯
  • 手提げ・籠バッグ
  • 夏物足袋
  • 時計紐
  • 紳士用
  • 根付・小物
  • ご奉仕品

営業日カレンダー

休業日カレンダー 8月
8月カレンダー

休業日カレンダー 9月
9月カレンダー

お問合せ

電話番号

お気付きの点がございましたらメールフォームよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。

店舗案内はこちら

メール会員登録

ホーム時計紐

小さな世界に詰め込まれた妙技の時計紐

和装小物 > 時計紐

 

お待たせいたしました。ようやく懐中時計紐が組み上がってまいりました!
機械を使った大量生産品ではなく、一点一点熟練の職人の手作りのお品物。
この時計紐という小さな世界に詰め込まれた妙技をごゆっくりご覧ください。

キモノでお出掛けされる時には、やはり <腕時計> より <懐中時計> の方が様になるものでございます・・・。

しかしながら、お気に入りの懐中時計をお持ちの方々から、それらをぶら提げる紐が見つからない・・・
というお声をよく耳にいたします。

わざわざ懐中時計紐用に僅かの糸を染めて組むといった、職人さんにとっては割の合わない
(あまり儲からない)細かな手仕事をしていただける職人さんは残念ながらご高齢ということもあり年々減少傾向にございます。

現在日本で< 懐中時計紐 >を単品で製作販売しているのはもはや
弊店< ゑり正 >くらいではないでしょうか・・・。

有り難い事にご紹介して以来、全国に懐中時計をご使用になられる方がこんなにも大勢おられるのかと驚くほどのご注文やお問合せをいただいており(汗)励みにさせていただいております。

また最近では、キモノだけでなく普段ズボンのベルト部分に通して
ポケットに落とし込んでお使いになるお客様も増えております。

有り難いことにホームページをご覧いただき、
ご遠方からわざわざこの時計紐を目的に京都本店にご来店いただくお客様も多く、
実際にお手に取ってサイズや色目の品定めに時間を費やしていただいております。
<実物を確認できたから今度はネットから買わせていただきます。これからも是非継続して作り続けてください・・・>
というお客様方からのお声を励みに今後も職人さんがリタイアされるその日までコツコツ作製し続けてまいりたいと考えております。

お手持ちの時計のボリューム(重さ)や帯の色目等々を考えて、お気に入りを見つけてください。