お支払い方法
配送方法
ご利用ガイド
お問い合せ
営業時間
当店の歩み店舗のご案内ウェブ会員様
  • 商品一覧
  • 半襟
  • 帯揚げ
  • 帯締め
  • 長尺帯締め
  • 帯留め
  • 二分紐・三分紐・四分紐
  • 羽織紐
  • 黒留袖
  • 和装肌着
  • 夏物和装肌着
  • 着付道具
  • 帯
  • 手提げ・籠バッグ
  • 夏物足袋
  • 時計紐
  • 紳士用
  • 根付・小物
  • ご奉仕品

営業日カレンダー

休業日カレンダー 8月
8月カレンダー

休業日カレンダー 9月
9月カレンダー

お問合せ

電話番号

お気付きの点がございましたらメールフォームよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。

店舗案内はこちら

メール会員登録

ホーム帯締め 白ゆるぎ色撚房

ホーム > 帯〆 > 帯締め 白ゆるぎ色撚房

商品の写真はお客様のモニタ環境により実物のものと若干異なる場合がございますので予めご了承ください。

素材: 絹100%
日本製 <ERISHO ORIGINAL>

巾(約 11mm) 厚み(約 5mm) 長さ(約 155cm) ※房含まず

今回弊店が作製したこの帯締めは手組みではなく機械で組まれた帯締めでございます。

しかしながら、世間に多く出回る同じフォルムの帯締めとは異なり、
糸の品質と組み方を弊店独自に指定して組んでいただいた今回の<ゆるぎ>は「ギュッギュッ」と鳴るんです・・・!!

機械組みと言うと、材料を入れたらなかば自動的に簡単に出来上がると
思っておられる方も多いかもしれませんが、決してそんなことはございません。
この機械を操るのにも熟練の技が不可欠で、誰でもできる仕事ではございません。
機械を操る方も<職人>と呼ばれる立場の方で技術によって千差万別の仕上がりになるものでございます・・・。

この帯締めは、白地の< ゆるぎ > = < 冠組 >に< 色撚房 >を付けたシンプルで万能な帯締めです。

<ゆるぎ>という呼び名は、京都をはじめ関西圏で使われることが多く、
< 適度な弾力性 = 適度な緩み具合 = 揺るぐ = ゆるぎ >から生まれた派生語です。

関東では < 冠紐 ( 冠組 ) > と呼ばれることが多いようでございます。

潔さを感じる< 真っ白 > な結び目に、帯横から顔を出す撚房色の個性をプラスしていただく この帯締めは、
訪問着や小紋や紬・・・実に幅広いシチュエーションでお使いいただけるのが魅力です。

京都の和装小物専門店の < ゑり正 > がプロデュースさせていただいた
< MADE   IN  KYOTO >の確かな品質 = < ほんまもん > でございます。

パソコンモニターからは「ギュッギュッ」という音と感触がお伝えできないのが残念なのですが、
品質には自信がございます。

(06)白は礼装用帯締めとしてもお使いいただいています。

<着用時期> 通年
巾 <約 1.1 ㎝ >とややスマートなフォルムですので、
どんな帯締めを使用すればいいのか悩まれる方も多い、
春単衣( 5 月 初旬 ~ 5 月末)や秋単衣( 9 月 初旬 ~ 9 月末)をはじめ、
盛夏( 6月 ~ 7月 ~ 8月 ) の時期にもご利用いただける便利な帯締めです!!

進物箱=432円
縦28㎝ 横7.0㎝ 高さ4.0㎝
「お熨斗」または「リボン」は
無料で承っております。

お熨斗・ギフト包装についての詳細はこちらをご覧ください

下記のカラーをクリックするとそれぞれの詳細画面が表示されます。
深赤
(01)
\ 12,000+税
黄色
(02)
\ 12,000+税
萌黄(もえぎ)
(03)
\ 12,000+税
   
孔雀(くじゃく)
(04)
\ 12,000+税
古代紫(こだいむらさき)
(05)
\ 12,000+税

(06)
\ 12,000+税