お支払い方法
配送方法
ご利用ガイド
お問い合せ
営業時間
当店の歩み店舗のご案内ウェブ会員様
  • 商品一覧
  • 半襟
  • 帯揚げ
  • 帯締め
  • 長尺帯締め
  • 帯留め
  • 二分紐・三分紐・四分紐
  • 羽織紐
  • 黒留袖
  • 和装肌着
  • 夏物和装肌着
  • 着付道具
  • 帯
  • 手提げ・籠バッグ
  • 夏物足袋
  • 時計紐
  • 紳士用
  • 根付・小物
  • ご奉仕品

営業日カレンダー

休業日カレンダー 10月
10月カレンダー

休業日カレンダー 11月
11月カレンダー

お問合せ

電話番号

お気付きの点がございましたらメールフォームよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。

店舗案内はこちら

メール会員登録

ホーム黒留袖(礼装用)半襟

ホーム > 黒留袖(礼装用) > 礼装用半襟

商品の写真はお客様のモニタ環境により実物のものと若干異なる場合がございますので予めご了承ください。

○色のこと
礼装用黒留袖に合わせれる半襟にお使いいただける色といたしましては「白」「金」「銀」のみでございます。

○格のこと
刺繍が入っているかいないか、また素材が絹なのか化繊なのか等の違いによる「格」の差はございません。
シンプルな真白な化繊の塩瀬調の半襟にされるのも、 豪華な金銀刺繍の半襟をされるのもお好み次第でございます。

○縮緬無地のこと
白であっても「無地」の「縮緬」や「ふくれ織り」の半襟は礼装(フォーマル全般含)には不向きでございます。
本来「無地の縮緬」半襟や「無地のふくれ織り」の半襟は、紬などの普段の織りの着物にやわらかさを添えるためのものであり、また寒い季節には他人さんに温かみのお裾分けをするためのものだからでございます。
ただこの縮緬半襟に刺繍を施したものは立派に礼装用(フォーマル全般含)の半襟として扱います。
あくまで「無地」の縮緬半襟(帯揚げも同じ)というものは普段用のものであるということを覚えておいていただければ
幸いでございます。

○京都では
ここ京都におきましては黒留袖に刺繍半襟を合わされる方が多ございます。
披露宴等テーブル席にご着席なさる場合、せっかくの豪華な絵羽文様は テーブルで隠れてしまいます。
見えるのは胸から上の部分だけとなり、黒に白では晴れやかさを欠いてしまいます。
そこで少しでもお祝いの気持ちを周囲の方々にもお裾分けしたい・・・。そんな気遣いもあって刺繍のほどこされた半襟をお使いいただいております。
ただこれに関しましては地方によってその装いの風習がいろいろありましょうし貴地の風習に合わされればばよいと思います。

関連商品 「礼装用帯揚げ 平モノ」 「礼装用帯揚げ 絞り」  「礼装用帯〆

下記のカラーをクリックするとそれぞれの詳細画面が表示されます。
   
丸紋桜(白/金)
\ 18,000+税
丸紋桜(白/金銀)
\ 18,000+税
花丸紋
\ 24,000+税
   
源氏香たづな
\ 12,000+税
麻の葉
\ 28,000+税
鞠菊
\ 28,000+税
   
宝づくし(白/白)
\ 18,000+税
宝づくし(白/金)
\ 18,000+税
宝づくし全通(ぜんつう)
\ 18,000+税
   
扇面菊
\ 14,000+税
百花繚乱 白/金
\ 14,000+税
百花繚乱 白/白
\ 14,000+税
   
花風車
\ 13,000+税
七宝菊
\ 14,000+税
光琳梅
\ 15,000+税
   
大菊に桜
\ 7,000+税
手鞠に梅
\ 7,000+税
花に源氏香
\ 7,000+税
   
菊づめ
\ 7,000+税
桜づくし
\ 7,000+税
宝づくしに桜
\ 7,000+税
   
 
八重桜
\ 7,000+税
ポリエステル塩瀬 七宝つなぎ
\ 5,000+税