お支払い方法
配送方法
ご利用ガイド
お問い合せ
営業時間
スペンサー当店の歩み店舗のご案内メール会員様
  • 商品一覧
  • 半襟
  • 帯揚げ
  • 帯締め
  • 長尺帯締め
  • 帯留め
  • 二分紐・三分紐・四分紐
  • 羽織紐
  • 黒留袖
  • 和装肌着
  • 夏物和装肌着
  • 着付道具
  • 帯
  • 手提げ・籠バッグ
  • 夏物足袋
  • 時計紐・根付紐
  • 時計紐・根付紐
  • 紳士用
  • 根付・根付紐
  • ご奉仕品

営業日カレンダー

休業日カレンダー 4月
2024年4月カレンダー

本店・ネットショップ休業日

お問合せ

電話番号

お気付きの点がございましたらメールフォームよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。

店舗案内はこちら

代金引換
銀行振込
クレジットカード払い

クレジットカード一覧

お支払い方法はこちら

メール会員登録

リンク集

▼ ゑり正インスタグラム

和装小物 ゑり正 インスタグラム

▼ ゑり正フェイスブック

和装小物 ゑり正 フェイスブック

<縮緬>と<楊柳>が< 約4㎝ >間隔で交互に織られた帯揚げ

和装小物 > 帯揚げ > 帯揚げ 七色段ぼかし

商品の写真はお客様のモニタ環境により実物のものと若干異なる場合がございますので予めご了承ください。

 本日11月10日 20時より新作発表記念コーナーセールを開催します。 

素材: 絹100%
日本製 <ERISHO ORIGINAL>

今回の作品を創るために別織りしたこの帯揚げは、
<縮緬>と<楊柳>が< 約4㎝ >間隔で交互に織られた味わい豊かな素材が魅力です。

一番のこだわりとして、
着用時に七色すべてが胸元に出てくれるように各色を左右で異なる位置に染めた点。
職人泣かせの発注でしたが構想通りの配列で綺麗に染め上ってまいりました。

七色にこだわったのは「厄除け・魔除け」のお守りとしての意味を込めて・・・。

むかし弘法大師が疫病にかかられたときに七種の薬草を薫(くん)じ、
その香りを身に移して疫病を克服されたとの謂れから
京都では七種の色を染めた小物を身につけると厄を逃れるという風習がございます。

色のハーモニーを大切に、
同じトーンの色同士を組み合わせたので、しっとりと帯まわりに馴染んでくれるはずです。

京都の和装小物専門店の < ゑり正 > がプロデュースさせていただいた
< MADE   IN  KYOTO >の確かな品質=「ほんまもん」でございます。

この帯揚げは、単衣用の織りとされる<楊柳>織りが生地の半分を占めることもあることから、
どんな帯揚げを使えばいいのかお悩みになられるお客様も多い、
< 春単衣(4月末~5月末)>< 秋単衣(9月中旬~9月末)>の時期にもご利用いただける重宝な一品です!

紬や小紋などのカジュアル着物からセミフォーマルの装いにまで幅広くご活用いただける帯揚げです。

着用した時の<段ぼかし>特有の縦方向へのお色の現れ方は、
帯まわりのさり気ないアクセントとして名脇役を演じてくれるはず・・・。

既に何枚もの帯揚げをお持ちのこととは思いますが、
この機会に是非一枚ご入手しておいてください。
多分、「こんな帯揚げを待ってたのよ・・・」
と思っていただけるお客様も多いと思いますので・・・。

下記のカラーをクリックするとそれぞれの詳細画面が表示されます。
 
(01)
15,400円(税込)
ご好評につき売り切れ
(02)
15,400円(税込)